脱毛機できれいに脱毛したい

エステサロンや脱毛サロン、美容クリニックなどで使われている脱毛機には、いくつか種類があり、それぞれ特徴が異なっています。

美容クリニックで使われているのは医療用レーザー脱毛機で、黒い色に反応して毛根を破壊する仕組みになっています。


照射されるレーザーは、波長の長さによって決まった色に反応するからです。



医療用レーザーには、ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、ロングパルスレーザーなどがあります。


美容クリニックなどに使われる医療用レーザー脱毛機は、脱毛効果が高いのが特徴です。



また、医療脱毛は医療行為に該当するので、医師がいるクリニックなどでしか施術を受けることができません。


医療脱毛は、エステサロンや脱毛サロンなどに比べると、費用は割高と言われています。

全身の脱毛を行うと費用が高額になってしまうので、パーツ毎の脱毛の方が人気があります。



エステサロンや脱毛サロンでは、主に光脱毛機が使用されています。


光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼ばれるもので、光を照射して熱に変え、毛根にダメージを与える方法のことをいいます。

医療脱毛に比べると脱毛効果は低いですが、その分リーズナブルな価格で脱毛を行うことができます。

それから医療脱毛よりも肌にやさしく、痛みが少ないというメリットもあります。


光脱毛には、IPL脱毛やSSC脱毛、ルネッサンス脱毛といった種類があります。

利用が割安なので、全身脱毛のプランが人気です。